とっても愛おしい存在。そんな愛犬といつまでも幸せな日々を過ごしたいですよね。
長生きしてもらうためには、何をしたらいいのだろう⁇またやってはいけないことはあるの⁈
私も現在2匹の愛犬と暮らしています。いつまでも健康でいられるといいな。と日々模索しながら過ごしています。
そこで「多くの方々が愛犬と1日でも長く過ごせますように」という想いを込めて、長生きしてもらうためにすること・やってはいけないことについて、ご紹介させていただきます!

重要なこと‼︎ワクチン接種

まずご家族ができる1番重要なことがワクチン接種です。
年に1回の接種が法律で義務づけられている狂犬病。

そのほかにも
・犬ジステンパー
・犬伝染性肝炎
・犬パルボウィルス感染症
・ケンネルコフ
・犬コロナウィルス感染症
・レプトスピラ病
など、ワクチン接種で防げる病気もたくさんあります。

ちなみに注射を打つ時に「大丈夫だよ、頑張れ」と熱いエールを愛犬に送っていたりしませんか⁈でも案外「もう終わったよ」なんてクールな表情を見せたりするんですよね。

これからの時期は、フィラリア予防+ノミ・ダニ予防も必要ですね!

健康診断をしよう


定期的な健康診断も長生きの秘訣。
人間と一緒で早期発見につながることもあるかもしれません。

我が家の愛犬は年に1回、健康診断を受けています。今のところ、問診・触診・血液検査のみですが、血液検査の結果は後日郵送で届くので、その結果が届くまではドキドキです。

動物病院によっては「ドックドック」人間でいうと「人間ドック」もあるので、受けてみるのもいいかもしれません。

毎日の食事も大切


食事は健康な体をつくり、長生きするためにとっても大切です
実は数年前、愛犬の1匹がわずか2歳で虹の橋へ旅立ちました。(今いる2匹の愛犬の真ん中、次男くんでした。)はじめの病院の診断ミスで助かる命が手遅れに。まさかの出来事でした。こんなに早くお別れが訪れるなんて。
「これからも一緒に年を重ねられる」と当たり前のように思っていましたが、1日1日毎日を過ごせること。「決して当たり前ではない」そう痛感しました。

3匹いるときは、特に意識せずに食事をさせてました。でも次男の愛犬が病気になったときに、色々と考え直すことがあって。それから、こだわるようになりました。何よりも愛犬たちに、おいしくて楽しい食事をさせたくて。栄養バランスを考えながら、食べさせてあげたいものをあげる。今はこうして過ごしています!

そんな食事にも

・ドッグフード (○お手軽 △中身が見えない)
・手作り食 (○中身が見える △手間がかかる)
・トッピングごはん (○ドックフードと手作り食のいいとこ取り △少し時間がかかる)
などありますが、それぞれ良い点・悪い点はもちろんあります。

うちの子にはどの食事が1番いいのか?を栄養面など考えて食べさせてあげることがいいかもしれません。

さてここで、やってはいけないこと!をご紹介します。

食べさせてはいけない食材


万が一、食べてしまうと命を落としてしまうかもしれない危険な食材をまとめてみました。

・長ねぎ,玉ねぎ
・エビ,貝類
・イカ,タコ
・ぶどう,レーズン
・チョコレート
・キシリトール入りのガム

などがあります。これらの食材はワンちゃんの手が届かないところに保管しましょう

毎日のおうちでできるケア◎

おうちでできるホームケア。

・ブラッシング
・耳そうじ
・歯磨き
・目の周りのケア

などがありますが、清潔にすることは病気の予防にとても大切です!
基本的に、毎日してあげましょう

環境を整えよう!

さて色々とご紹介してきましたが、最後に温度・湿度の管理についてのお話をさせていただきます。

四季によって気候が大きく変わる日本。私たちも身体が追いつかない時がありますよね?もちろん、ワンちゃんたちも同じです。1年を通して健康でいるためには、四季それぞれにあった住環境の工夫が必要です。

・春の住まいの工夫:日々の気温変化が大きく、昼と夜の温度差が激しい季節。室温を一定に保つようにしてあげる。
・夏の住まいの工夫:室内の湿度は45〜65%、温度は25〜28℃を保つようにする。
・秋の住まいの工夫:残暑の空気、秋のさわやかな風、肌寒い空気などを感じさせることも大切。
・冬の住まいの工夫:室内の湿度は50〜60%、温度は22〜23℃くらいを保つようにする。どうしても、天井付近と床では2℃近い温度差があるため、サーキュレーターなどを使うと、さらに◎

さまざまな季節が楽しめるのが日本の魅力でもありますよね。最近は、夏に冬が長いようで春と秋が短くも感じますが、、愛犬と一緒に春夏秋冬を思う存分、楽しみましょう!

まとめ

⑴ まずはワクチン接種。※とても重要!
⑵ 次に健康診断をしよう。
⑶ 食事も長生きの秘訣。
⑷ 食べてはいけない食材。
⑸ 毎日のホームケア◎ ※基本的に毎日してあげる!
⑹ 最後に住まいの工夫 ※ワンちゃんが過ごしやすい環境を整える

この⑴〜⑹が愛犬が長生きしてもらうことにすること+やってはいけないことです。
より多くの方々が可愛い愛犬と幸せな日々を過ごせますように!
目指せ18歳!長生きしましょうね!

おすすめの記事