犬が家の中であちこちにマーキングをして困っている飼い主さんも多いのではないでしょうか?
我が家の愛犬も気づかないうちにマーキングしていて困った、という経験があります。
拭いたと思ったらまた別のところにマーキングされていたりなんかもしますよね。
愛犬にとったら本能なので悪気はないんですけど飼い主さんは大変ですよね。
そんなマーキングの原因と対策を紹介したいと思います。

マーキングってなに?


マーキングとは犬にとっては自己アピールの一環なんです。
犬が色々な場所に排尿して自分の匂いをしみつけることを「マーキング」といいます。
散歩途中の犬が足をあげて電信柱などに排尿をしてる姿を見たことがある人も多いのではないでしょうか?
それがまさにマーキングです。
普通におしっこをしているのと見た目は変わらないのですが犬がマーキングするのには訳があるのです!

メスもマーキングをする?

「マーキング」と聞くとオスが足をあげてしているイメージがありますよね。
うちの子はメスだから大丈夫!だと思っている飼い主さんもいるのではないでしょうか?
実はメスでもマーキングをする子がいます。
メスは避妊していない場合、発情期にマーキングをすることがあるのです。

犬はどんなところでマーキングをするの?


犬は匂いが染み込みやすい場所にマーキングをすることが多いようです。
我が家の愛犬はソファーの角や絨毯、ひどいときは布団なんかにもマーキングされて困ったことがあります。
どこも処理がめんどくさい場所なんですよね。
我が家は愛犬を室内フリーにしていると気づきにくい場所でマーキングされています。

犬がマーキングする原因

犬にとってはマーキングは本能なので当たり前の行為なのです。
本能といってもなぜマーキングするの?と思う飼い主さんもたくさんいるかと思います。
では犬はなぜマーキングをするのでしょうか?
犬が室内でマーキングをする原因を紹介したいと思います。

縄張り意識の為のマーキング

犬がマーキングをする原因として縄張りを主張している」という理由があります。
ここは自分の場所だ!と強さを主張しているのです。
なので室内で犬がマーキングをはしている場合飼い主より自分が上だ!と思っている可能性があります。
これは普段の生活から主従関係が狂っていることが考えられます。
愛犬が可愛いからといって甘やかしすぎていると犬が飼い主より上の立場だと勘違いしてしまうのです。
普通は飼い主さんが上だと認識している犬は家の中でマーキングすることはほとんどありません。

寂しさや不安から

犬が室内でマーキングするのは寂しさから来ている可能性もあります。
飼い主が自分にあまりかまってくれなくなった場合や、赤ちゃんが生まれたり新しくペットとして家族に加わった犬や猫にヤキモチをやいているからという場合があるのです。
自分に興味を持って欲しくて犬なりにアピールしているのですね。

あいさつのマーキング

新しい犬が家族に加わった場合、あいさつとして自己紹介していることも考えられます。
犬同士はマーキングの匂いを嗅ぐことで相手の犬の情報を確認し合うのです。

犬の家でのマーキングの対策とは


犬がマーキングしてしまうのは犬にとっては当たりまうの行為ですが何か対策があるのなら試したい!という飼い主さんもいますよね。
マーキングで犬と飼い主がストレスを溜めてしまってもよくないですよね。

去勢をする

去勢をするとマーキングを減少することが出来ると言われています。
去勢をするとしつけがしやすくなったり攻撃性がなくなるなどのメリットもあります。
また去勢をすると病気になるリスクが減少すると言われています。

▪️飼い主との主従関係をはっきりする

犬は飼い主より自分の方が上だと認識して家の中でマーキングをしている可能性があるのでしっかりと犬に飼い主との主従関係を教える必要があります。
まずは可愛いからと言って甘やかさず、犬がしてはいけないことをしたときはしっかりと怒るようにしましょう!
普段の散歩でも犬に引っ張らせるのではなく飼い主さんがリードするといいですね。

▪️犬の行動範囲を狭める

犬を室内フリーで飼っている家庭も多いですよね。
犬がどの部屋も行き来できるようになっているとあちこちでマーキングをしてしまうので室内で愛犬が自由に出来るスペースを制限しましょう。
犬の行動範囲を制限することでマーキングする頻度も減ります。

▪️トイレのしつけをし直す

犬がマーキングしてしまう場合もう一度トイレのしつけをし直す必要があります。
トイレのしつけがきちんとできていないとその辺でトイレをしてしまいますしマーキングにもつながります。
犬がきちんとトイレが出来たらご褒美におやつを与える!というのを繰り返しましょう。

▪️愛犬との時間を増やす

仕事が忙しかったり赤ちゃんが生まれたという理由でなかなか犬に構う時間がなくて犬が寂しくてマーキングしている場合は、犬と遊んであげたり一緒にいる時間を出来るだけ増やしてあげたしょう。
構ってほしくてわざとマーキングをしている場合があるのでこの場合は、犬とたくさん遊んで満足させてあげると改善される可能性があります。

▪️オムツをする

どうしても改善されずに悩むのであればオムツをつけるのも手段の1つです。
我が家はオムツをすることによってマーキングの悩みがなくなりました。
犬も怒られることなく室内で自由に出来ているので満足そうです。

まとめ


犬がマーキングするのは本能なので犬にとっては当たり前の行為なんです。
でも本能だからといって室内でマーキングされるのは困りますよね。
犬がマーキングする理由には縄張り意識の他にも寂しくて構ってアピールとしてしている場合やあいさつとしてマーキングをしていることが考えられます。
改善策としては去勢をする、飼い主との主従関係をきちんと教える、愛犬との時間を増やす、トイレのしつけのし直しなどがあります。
犬のマーキングに悩んでいる飼い主さんはもう一度愛犬との生活を見直してみるといいですね。

おすすめの記事