通信講座でペット資格を取得する方法とは?詳しくご紹介します!

「犬が好きで犬に関わる仕事がしたい。」「犬のことをもっと詳しく知りたい。」と思っている人がいるでしょう。私もそう思って資格の勉強を始めました。
ペット資格を取るには専門学校か通信講座で勉強する方法があります。

現在私は通信講座のペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】で資格の勉強をしています。
通信講座を選んだ理由や勉強の進め方、私が学んでいる通信講座のことなどをご紹介しますね。

ペットの資格を通信講座で学ぶ良さ


専門学校で学ぶ良さとは違う通信講座で学ぶ良さがあります。
通信講座で資格を取ろうか悩んでいる人に通信講座のメリットをいくつかご紹介していきます。

1自分のペースで勉強ができる

仕事をしていて学校に通えない人や空いている時間に勉強をしたい人にオススメです。
働きながらでも自分の好きな場所やペースで勉強を進められるので仕事と資格の勉強の両立ができます。
また最短で資格を取ることも可能なので、早く資格を取りたい人でも安心して受講できますよ。
私はこの理由で通信講座で勉強することを選びました。私の家には3匹の愛犬がいて勉強しながら実際にトレーニングができるので通信講座でも充実した学習ができています。

2全国で学べる

専門学校がある場所は限られています。
近くに専門学校が無くても通信講座で高い知識や技術を学ぶことができます。
全国どこにいても勉強をすることが可能です。
また様々なサポートをしてくれる通信講座もあるので、通信講座でも安心して勉強をすることができます。

3費用が安い

専門学校と比べると受講費用が安いです。
専門学校の費用は100万円以上かかることが多いです。
それに比べて通信講座の費用は学ぶコースや通信講座によっても異なりますが、10~20万円程度で勉強することができます。
実技スクーリングをする場合はまた別に費用がかかりますが、費用の負担が少なく学べるところも良いです。

ペットの資格の通信講座を選ぶときのポイント


通信講座には種類がいろいろあってどれを選べば良いのか悩みますよね。
通信講座の比較をする際に比較する項目をある程度絞って見ると分かりやすいです。

・勉強内容、使用する教材
・学習期間や費用
・どんなサポートがあるのか

通信講座によって特徴は異なるので、まずはこのポイントを中心に比較してみてください。
調べていくうちに気になることが出てくると思うので、比較する項目を増やして見るのも良いですよ。
資料の取り寄せやインターネット、口コミ情報などを参考にしてみてくださいね。
私は資料請求をして比較したり、口コミを参考にしたりして選びました。
通信講座は種類がいくつかあるので迷うと思いますが、自分に合ったものを選んでください。

通信講座で取れる資格


・トリマー
・動物看護士
・家庭動物販売士、ペット販売士
・ドッグトレーナー、家庭犬トレーナー
・ドッグシッター
・ブリーダー
・セラピードッグトレーナー

この他にも様々なペット資格を通信講座で取得することができます。
気になる資格があれば調べてみてください。

ペットの資格を取ろうと思ったきっかけ


私は小さい頃から愛犬と一緒に暮らしてきて将来は犬に関わる仕事がしたいと思っていました。
テレビ番組で犬の保護施設の紹介をしていて、そこで初めてドッグトレーナーの仕事を知りました。保護されたワンちゃんの新しい飼い主を見つけるために活動している姿を見て、私もワンちゃんのために働きたい、役に立ちたいと思ったのがきっかけです。
ドッグトレーナーや保護施設のことを調べていくうちにさらに興味が湧いて、ドッグトレーナーになって保護施設で働きたいと思うようになりました。
今は資格をとってドッグトレーナーとしての経験を積んで保護施設でワンちゃんのために働くことが目標です。

日本ケンネルカレッジを選んだ理由


様々な通信講座から私は日本ケンネルカレッジを選び、現在ペットトレーニング学科でドッグトレーナーと動物看護士の資格を取るために勉強をしています。
ではペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】を選んだ理由をご紹介します。

1専門学校の先生から学べる

通信講座では添削問題の提出があります。
添削をしてくれるのが専門学校で教えている先生なので、詳しいアドバイスまでしてくれて安心して勉強ができます。
またDVDでの勉強では実際に専門の先生が実演して教えてくれるので、分かりやすく細かいところまで学べます。

2サポートが充実している

勉強をしていて分からないことがあれば、メールやFAXで質問ができ丁寧に教えてくれるので安心です。
また勉強の質問以外にも愛犬の健康相談やしつけの相談、受講後には仕事の相談などもしてくれます。
様々なサポートをしっかりしてくれるので良いですよね。

3実技スクーリングがある

通信講座での添削問題の修了後に、インストラクターライセンスを取得するために実技スクーリングができます。
実際に専門の先生から直接指導が受けられるので、専門的な技術を学べてさらにステップアップしたい人にはオススメです。
私も添削問題が修了したら受講しようと思っています。

通信講座でペットの資格を取るまでの過程


通信講座によって異なりますが、私が受講している日本ケンネルカレッジについて使う教材や勉強の進め方などをご紹介しますね。

1 使う教材

私が受講しているペットトレーニング学科では
・訓練の基礎・応用の教本
・訓練DVD
・看護DVD
・副教材で犬種図鑑や犬学の教材など
教材の内容も詳しく専門的なことも分かりやすく説明してくれているので理解しやすいです。もし分からないところがあれば質問ができるので安心です。
講座によって使う教材は異なるので、詳しく知りたい方はホームページや資料請求で詳しい説明があるので見てくださいね。

2 勉強の進め方

自分のペースに合わせて計画を立てて勉強を進められます。
早く資格を取りたい人は添削課題に合わせて勉強を進めたり、じっくり勉強したい人は教材の初めからゆっくりと勉強を進めたり、自分に合わせて勉強を進めることができます。
学習標準期間内に修了できなかった場合は延長することもできるので安心ですね。
日本ケンネルカレッジは7ヶ月まで延長が可能です。

3 実技スクーリング

ペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】はつくば国際ペット専門学校の直轄の通信講座で、実際に学べる施設が充実していて本格的に技術を身につけることができます。
また添削や質問に対応してくれた先生から直接指導が受けられるので、個人に合った指導をしてくれます。
分かるまで教えてくれるので安心して受講できます。

4 インストラクターライセンス

実技スクーリングでの勉強が終了して実技試験を受けて合格したらインストラクターライセンスを取得することができます。
日本ケンネルカレッジではインストラクターライセンスは通信講座修了後最大3年の間に修得すれば良いので、計画的に実技スクーリングを受けられます。
また合格保障制度もあり、実技試験の再受験は何度でも可能です。

通信講座ではどんなサポートがあるの?


日本ケンネルカレッジでは様々なサポートをしてくれます。
前の項目で説明したものも含めてまとめて説明していきます。

1 学習のサポート

勉強をしていて分からないところをメールやFAXで質問ができます。
24時間体制で専門の先生が対応してくれるので安心です。
また標準学習期間以内に終了できなかった場合は7ヶ月まで学習期間を延長できる教育保障制度もあります。
教材のみの学習ではなく、DVDで実際に先生が詳しく教えてくれるので理解がさらに深まります。DVDの視聴は何度もできるので自分の好きなときに復習することも可能です。

2 実技スクーリング

遠くから受講しに行く人はつくばグランドホテルへ無料で宿泊できるサポートがあります。朝食や夕食も無料でサービスしてくれます。
宿泊費用がかからず、実技スクーリングに来ている他の方との交流もできるので良いですよね。

まとめ

ペット資格の通信講座についてご紹介してきました。少しでも通信講座で資格を取ろうと考えている方や迷っている方に参考になったら嬉しいです。
私が紹介したことは通信講座についての一部なのでもっと詳しく知りたい方は無料で資料請求をしたり、インターネットで調べたりしてみてくださいね。

ペット専門通信資格【日本ケンネルカレッジ】の詳細はこちら

おすすめの記事